乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

がんはなぜ怖いの?!

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

がんの怖さ

人間は毎日、数千個のがん細胞が生まれています。。

そのがん細胞は1個が2個に、2個が4個に、4個が8個と倍々ゲームで
無限増殖するわけです。

がん細胞は生まれてから30回程度の分裂を繰り返すと、
大きさは約1センチくらいで、細胞の数はなんと10億個くらいになるそうです。

10億個と言っても、この時点は、まだまだ初期の段階。
おそらく自覚症状もなければ
生命の危機とまでは行っていないでしょう。

ですが、癌細胞の成長は1センチで10億個だとして
それが更に分裂すると倍の20億個
さらに分裂すると40億個・・・
10回の分裂で重さは1キロを超えるんだそうです。

正常な細胞は、分裂する回数が決まっているのですが
このように、がん細胞は無制限に増殖するという怖さを持っています。

そしてがん細胞は正常な細胞から生まれます。
つまり誰でも毎日がん細胞を作っているということです。

がん細胞は数ミリほどの大きさになると
毛細血管を作りはじめて、独自の組織(臓器?)になりはじめます。
そのがんの塊の中に作られた血管などは
正常な細胞より多く、大量の栄養素を独り占めしてしまうんです。
その結果、正常な細胞に栄養が届かず栄養不足になり臓器不全に陥ってしまう。

がんで命を落とさない最大のポイント2つ

◯がん細胞の数を増やさない
◯正常細胞が機能を発揮できるように、栄養と血流を十分確保する

こういった場合、たとえがん患者であっても命を落としたりしないそうです。
そういった患者さんに共通することは・・・

★治ると信じている
★リンパ球が多い
★よく食べる
★タバコを吸わない

という共通点があるそうです。

つまり2つの条件を満たしたのでしょうね。
さらに面白い共通点があるんです。
面白いというか、驚く共通点ですけど・・・

・医師に見放され自分でなんとかしようとした
・医師に頼らず自分で治そうとした

確かに2つのポイントを考えたなら
抗がん剤などでいたずらに体力を損ね、食欲も落ち栄養を損ねることを考えたら
栄養を確保し、免疫能力・体力を強化したほうがガンに勝てそうですね。

人間には自己治癒力というものがあります。
治そうとする力こそが最大の武器。
それを強化するのはあなた自身です。
つまり、あなたの主治医はあなた自身ということなのでしょうね。
e-クリニック様参照

免疫力を高めるジュース
簡単に免疫力を高める方法
病気にならないためにする10の事
爪もみで健康に!

*********************************************************************

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

あなたのご不安が少しでも軽くなりますように

健やかで穏やかな暮らしができますように

心から祈っております

*********************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.