乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

これだけは知っておこう!死に至ることもある便秘のこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

 

たかが便秘と考えていませんか?!

 

「コロコロだけど出てるから大丈夫」
「週一くらいだけど、とりあえず出てるからOKじゃない?」
「どうしてもというときは薬飲んでるしぃ~」
「あれはいつだったかなぁ、でも何だかんだ出てるし」
なんてことありませんか?

しか~し!便秘を侮ってはいけない!!

実際に便秘で亡くなっている女性もいます。
便秘を原因とした心臓発作や腸閉塞
また、出産時に便秘だった女性は難産による大量出血で多臓器不全
こういったことで命を落としています。

便秘も長期になると、口臭・体臭すらも便の匂いがしてきます。
そもそも口から腸までは一本道
腸に便がたまり排泄せずにいると腐敗した便は、おならやゲップとして出ていきます。

それでも便秘が続くと、今度は腸から血液に悪臭の原因が流れ出し
身体中をめぐり、汗に混じり体外へ放出されます。
それで体臭がきつくなってしまうんですね

もはや世界中の研究などで「腸」が美容にも健康にも
重要な影響を与えることが認識されています。

女性の死因第一位は、「大腸がん」

たかが便秘と油断をしていると、思わぬ病気が隠れている時があります
こんな症状があるときは、注意をしましょう

大腸がん・直腸がん

便が細くなった、血便、残便感
もちろん生命に関わる病気ですので、早めに受診しましょう
女性の死因第一位は『大腸がん』です。

腸閉塞(イレウス)

激しい腹痛、吐き気、嘔吐
特に、便が黒っぽかったり硬かったり、あるいは一週間以上便秘が続いたり、便秘を繰り返したりする場合注意しましょう。

卵巣嚢腫

腹部膨満感や下腹部の痛み、不正出血、頻尿
不妊症に繋がることもありますので、こちらも早めに受診しましょう

スポンサーリンク

長期の薬への依存はキケン

 

長期にわたり薬に依存すると、腸の働きが低下し自力で排泄する力が衰えてきます。

こんな事例があります。
便秘→薬→排泄を繰り返していた女性は、やがて薬の効果もなくなり腸閉塞に。
治療などにより回復はしますが、その繰り返しだった。

そして腸の機能は低下しのびきったゴムのようになり
それを繰り返しているうちに亡くなってしまいました。

老化する腸を元気にする腸活で大事なこと

便秘の原因には
・病気によるもの
・生活習慣によるもの
・ストレスによるもの
・腸の老化
などがあります。
そんな健康の要とも言うべき腸を元気にするために大切なことは「善玉菌を増やす」ことです。
そしてその善玉菌をどうやって増やしていくかがポイントになります。

4つのポイント
・ビフィズス菌と乳酸菌
・運動
・食物繊維
・ストレスの軽減(ストレス発散)

 

ビフィズス菌や乳酸菌の摂取ということでは
ヨーグルトなどを意識して食べている方も多いかと思います

>>>ヨーグルトを安心安全に自分で作ろう

そして腸のぜん動運動を促してくれるのが
野菜や海藻といって食物繊維です。
腸の働きを促してくれるこれらの食物は必須ですね。

さらに運動をすることで筋肉も付き
穏やかな排便の助けになります。

ストレスは軽減や発散をすることによって
腸に大きな役割を果たします。
それは、「セロトニン」と言った心の安定をもたらしてくれたり
自律神経を調節したりする物質が、脳で分泌する以上にそのほとんどを腸で分泌するから…。

また、幸せ物質呼ばれる「ドーパミン」も腸で作られているので
これらの物質の分泌を促進するためにも、腸内環境は整えることが大切ですね。

スポンサーリンク

知っ得情報

◯腸活は何歳からでも大丈夫!
日々、新陳代謝を繰り返すため、食事や生活習慣を変えていくことで
腸内フローラは少しずつ良くなっていきます。

◯食物繊維がいいと言われていますが、特に便秘には水溶性の食物繊維がいいですね
※海藻類・ こんにゃく・アボカドなどネバネバやヌルヌルしているのが特徴
※不溶性はごぼう・きのこ・豆類といったザラザラ、ポツポツといったのが特徴
不溶性食物繊維と水溶性の食物繊維は、その両方の働きで
腸内環境を改善してくれるので、バランスよくが一番ですね

◯ヨーグルトは空腹時に食べると胃酸によって乳酸菌が死んでしまいやすいので
腸の働きがピークになる夜(午前0時までに)食べたほうがいい。

◯便秘で辛い時薬に依存しがちですが、
薬に頼ってしまうとすると自力で出すことが困難になってしまいます。
長期の使用は控えましょう。

◯乳酸菌は生きて届けばそれで良し
死んで届いたとしても善玉菌のエサとなりますので無駄ではありません

善玉菌を増やすには酵素が大事

酵素は、私達が生きていく上で必要なものですが
その酵素の量には限りがあり、さらに年令とともに減少してきます。

酵素が不足する

ちゃんと消化できない

栄養が吸収できない

栄養がゴミ状態になる

悪玉菌増加

便秘・コロコロ

こういった悪循環に陥ります。

つまり身体にいいと思って食べていても
酵素が不足していると、うまく分解ができません。
その結果、必要な栄養を吸収できず悪玉菌も増加ということになります。

>>>腸年齢チェック

質のいい酵素を摂取する

 

身近にも質のいい酵素はたくさんあります。
味噌・醤油・みりん・酢・日本酒・ぬか漬けなど日本人にはおなじみの食品ですね
これらはすべて、麹を原料として作られています。

その麹には、アミラーゼやプロテアーゼ、リパーゼと言った
3大消化酵素を始め30種類以上の酵素が含まれています。

この酵素、女性には嬉しい栄養素も豊富に含まれています。
善玉菌はもちろん、様々なビタミンも♪
ブームになっている甘酒も、飲む点滴と言われるほど身体にはいいとされています。
その甘酒も麹で作られていますよね?

麹菌の種類

麹菌には5つの種類があって

黄麹菌⇛味噌・醤油・酒など
白麹菌⇛焼酎など
黒麹菌⇛泡盛など
紅麹菌⇛老酒・豆腐ようなど
カツオブシ金⇛鰹節に使用

スポンサーリンク

麹の神様が作った麹菌「河内麹」

河内麹は、本格焼酎の約8割に使われています
特にスーパー麹菌と呼ばれる『河内麹(黒麹)』
酵素不足になりがちな女性にベストマッチな麹です!

なぜ河内麹がいいのか

普通の麹菌と違い、酵素と同時にクエン酸も出します。
そのため、胃酸で分解されることなく腸まで酵素が届くんです。
つまり効率よく質のいい酵素を体内に取り込むことが出来るということですね。
そして何より、日本人には馴染みの深い自然のものから作られている

ただ・・・
酵素は熱に弱い
食べ物で摂ろうとすると、加熱することが多いですよね?

そこで・・・!!

女性の最強の味方『茶麹』の特徴

毎朝のスッキリができずにお悩みの方へ!「茶麹(ちゃこうじ)」

・麹の研究を重ねて120年、老舗の麹蔵「河内菌本舗」が開発した酵素サプリ
※このサプリを作っている河内菌本舗は昭和6年創業の九州最大の老舗麹蔵です。
・年間20万人もの人が訪れますが、ぶっちぎりの人気商品が『茶麹』
・ここでしか出来ない河内菌とお茶を融合させた逸品。
・腸活に必要なものが揃っているすぐれもの『茶麹』
・国内原料・国内生産の安心生産
・保存料・香料などの添加物なし

健康をお金で買うことは出来ませんが
その助けになるもの・補うものを手に入れることはできます。
多くのサプリメントが出ていますが
この『茶麹』は、迷いなくおすすめできるサプリメントです。

ちなみに、、、
腸内環境は便の匂いだけでなく、口臭とも深い関係があり
悪玉菌が腸内のタンパク質を分解して有害物質を発生させますが
それが増えすぎると、有害なガスはおならとなってでますが
それも追いつかずにいると、ガスはやがて腸内に充満し血液中に溶け込んでいきます。
それはやがて肺に送られ気化し、息となって出ていきます。
つまり・・・臭い息になってしまうんですね。

腸内環境を整えるということは、便秘や健康面だけでなく
口臭対策などにもいい効果が期待できるということです。

詳しくは公式サイトをご覧くださいね↓↓↓
毎朝のスッキリができずにお悩みの方へ!「茶麹(ちゃこうじ)」

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.