乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

乳がん体験者の困ったことや悩みとは

2018/04/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

もしも乳がんになってしまったら
どんなことを考えますか?

乳房が失くなってしまう
いつまで生きられるんだろう
抗がん剤は辛そう
病院はここでいいんだろうか
治療費はどのくらいかかるんだろうか
家族になんて言おう・・・etc

◆乳がん体験者が困ったり悩んだりしたこと

1,再発や転移
2,仕事のこと
3,家族への負担
4,治療費
5,生活の制限
6,治療方法
7,脱毛
8,収入の減少
9,治療がいつまで続くのか
10,がん治療によって妊よう性(妊娠する力)が低下する
11,恋愛や結婚
12,家族に理解してもらえるのか
※日経BP社調査参考

補足として、更に細かい調査をしたデータでは

◯温泉や海などに行けない
◯味覚がおかしくなり調理に困る
◯生理が止まる
◯着る服が限定される
◯性交渉に応じたくない/求められない
◯パートナーが傷口を見てくれない
◯しびれで包丁が持てない
◯周囲が腫れ物に触るような扱いをする
◯高い所に洗濯物が干せない(腕が上がらない)
◯パートナーとの関係が悪化した
◯乳がんならではの悩みがわかる相談相手がいない
◯専用の下着の種類が少ない/高額
◯精神的に不安定になる

それぞれに今置かれている環境や状態によって、悩みは異なるかもしれませんが、みなさん複数の不安や悩みを持っています。

ガンになって闘病が始まると、やはり困るのは収入の問題です。
がんに罹患した場合、その収入は20%減少する傾向があるそうです。
貯蓄があって、その範囲内で対応できればいいですが、厳しい現実を抱えることもあります。

◆収入が減って困ったことは?

1,医療費
2,生活費
3,家賃や住宅ローン
4,交通費
5,子供の教育費
6,車などの維持費

◆どのような対策をしたのでしょうか?

◯貯蓄の取り崩し
◯生活費等の節約
◯自宅や車などの売却

◆給付金や収入確保のの対策は?

1,公的制度の利用(高額医療・傷病手当金・雇用保険・障害年金など)
2,民間の生命保険 注意点・チェック持病あり
3,親族や知人からの援助
4,副業を始めた

職場においても、現状サポート制度が整備されているところは少ないのが実情のようですし、あっても使いにくいなどの課題もあるようです。また、職種によっては復職がむずかしい場合があるのも現実です。

時間と共に解決していくものもありますが、不安や悩みがすべて消えるわけではありませんし、それを払拭してガンに立ち向かい続けられるメンタル鉄板な人などいないのではないでしょうか。

誰かの温かい言葉に勇気をもらったりしながら、自分を奮い立たせ、折り合いをつけながら「今」を生きているんだと思います。
そしてその感謝や感動を受け熱くなる思いや、奮い立つ感情こそが
あなたの細胞を元気にする源のひとつとなるでしょう。

****************************************

今日3月11日は私にとっても忘れることの出来ない日です。
東日本大震災・・・
平成30年3月9日時点で
死者15,895
行方不明者2,539
負傷者6,156
計24,590
そして、避難後に関連死をした人数が3,647人
テレビではあたかも復興が進んでいるように報道されていますが
映し出されないその影では、置き去りにされた人たちがたくさんいます。そこも忘れてはいけない事実だと思います。

私にとって乳がんと震災の体験は、「生と死」を深く深く考えさせられる出来事でした。
二度とあんな体験はしたくないですが、どこに住んでいようと
一瞬先は誰にもわかりません。
だからこそ、、、生かされた生命を・・・
「今」を精一杯生きようと思っています。

東日本大震災で亡くなられた御霊に…合掌

おまけ・・・
あなたの家の備えは大丈夫ですか?
中身の点検をすると古くなった缶詰とかが結構あります。
それは普段の主食になっちゃいますけど
たまに確認してくださいね



     

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.