乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

健康の変化のサインを出す身体の一部とは?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

健康の変化のサインを出す身体の一部とは…

それは『爪』です。

な~んだ!と思わずにちょっと読んでみてくださいね

爪は皮膚の一種で、ケラチンというタンパク質でできています。
もともと爪自体は透明なのですが
爪の下にある真皮に分布する毛細血管が透けて見えるため
健康な時はなめらかな表面でピンク色に見えます。

爪に異常が出てくる4つの原因

1.爪自体が病気の場合
2.皮膚の病気によって爪にも症状が出てきた場合
3.爪や皮膚以外の部分の病気によって爪に症状が現れた場合
4.病気とは関係ない外的要因の場合

では爪が表す健康のサインにはどんなものがあるでしょうか
チェックするときは、「線」「色」「形」に注目します。

健康の履歴として残る場合
◯横線
強いストレスや高熱・手術などによる体調不良があった
◯縦線
加齢とともに起きる現象で、乾燥や血行不良で潤いも失われていくためシワのような状態になる。

病気が考えられる場合
◯白っぽい爪
赤血球が少ないことが原因で、貧血の可能性がある
◯赤っぽい爪
血液が濃く血流が悪くなっている恐れがあり、肝臓や糖尿が疑われます。
◯黒っぽい紫の爪
貧血や心臓病の心配が考えられます。
◯白っぽい横線
抗がん剤の使用や腎不全・皮膚病などで起こります。
◯黒い縦線
これが最も怖いもので、短期間で急に太くなったり爪を超えて皮膚まで拡大したらメラノーマという皮膚がんが疑われます。
その場合、早急に皮膚科を受診しましょう

◯爪の端が皮膚にめり込む
肺や心臓の病気で低酸素状態が続くと起こります。
◯爪の先が上に反り返る
貧血や甲状腺などが考えられます。
◯赤黒い色になる
肝硬変などの肝臓病や糖尿病、ホルモン異常などが考えられます。
◯爪の先端が割れたり、層状に裂けたりする
乾燥や貧血、血行不良など
◯白っぽく、爪が薄く柔らかい
マニキュアなどの外因や内臓疾患、ダイエットなどによる栄養不足が考えられます。
◯白っぽく変色し厚くてもろい
爪水虫の可能性→薬で治ります
※ティーペック様健康ニュース参照

特に病気というわけではない場合も爪に異変が起こる場合
乾燥やネイルなど爪に負担をかけてしまっている事もあります。
ネイルをつけるときはなるべく間をあけ、
乾燥を防ぐため、爪の上に保湿性の高いものやビタミンEが配合されているハンドクリームなどでケアしましょう。
爪のマッサージするのもお勧めです。
また、過激なダイエットや生活の乱れも爪の変形の原因になりますので
たんぱく質を始め、バランスのとれた食事と十分な睡眠を心掛けましょう。

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.