乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

光免疫療法 3月から日本での治験開始

2018/07/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -

光免疫療法 3月から日本で治験開始

スポンサーリンク

がん治療の最新技術として
大きな期待を寄せられている光免疫療法ですが
いよいよ2018年3月から臨床試験が始まるようです。

治験病院は『国立がん研究センター東病院』(千葉県柏市)
(治験段階としては、頭頸部のがん患者のみ)

この光免疫療法は、米国立保険研究所の小林久隆主任研究員が開発し
マウスの実験に成功、現在の治験に至ったもので

アメリカにおいては2015年に治験が開始され
時手術や抗がん剤では治らず再発した頭頸部のがん患者を対象に
安全性の確認等を行った結果
直近のデータでは15人中14人はガンが縮小し
14人のうち7人はガンが消えたと言われています。

光免疫療法の最大の特徴

★人体に無害であるということ
★免疫力を活性化させること

抗がん剤や放射線治療は、正常細胞まで破壊しますが
この光免疫療法は、特定のがん細胞にくっつく抗体(タンパク質)を
静脈注射することでがん細胞を特定し傷をつける。
そこに、テレビなどに使われている人体に無害な近赤外線を当てると
がん細胞が破壊されるという仕組みです。
さらに免疫細胞も活性化させるという
まさに救世主のような治療法です。

ファットトラックに指定

この光免疫療法について米食品医薬品局(FDA)が審査を迅速に進める
ファストトラック(Fast Track)」に指定したということで
その期待の高さがうかがえます。

ファクトトラック制度は、重い病気に対し
薬や治療法がない場合に
早く患者に新たな治療を届けるために
開発を促進したり審査の迅速化を図るもので
治験結果によっては迅速承認される可能性もあるということです。

またこの光免疫療法を開発している、米ベンチャー企業「アスピリアン・セラピューティクス」は、楽天の三木谷氏が会長を努めており
楽天が持つ商品・サービスや会員の健康状態などのデータを活用し、がん治療などの医療サービスを効率的に提供することを目指すということです。

今回の治験は、頭頸部のガンに対してということですが
抗体も増えてきていて、大腸がん・悪性黒色腫・すい臓がん・乳がん
B型リンパ腫など、対象となる部位も増えてきています。

スポンサーリンク

光免疫療法の治療法

治療方法は、静脈注射をしてから1~2分近赤外線を当てるだけ
重粒子線や陽子線治療のような大きな機器なども不要なので
これが確立すれば、身近な治療になっていく可能性が高いと言えるでしょう。
詳しくはこちら

人体には無害で、免疫力も活性化させる治療法
この二本柱があってこそ、完治を目指せるのでしょう
改めて免疫力がいかに重要かということを感じますね。

【光免疫療法記事】
光免疫療法
光免疫療法②
【免疫力関連】
◯免疫力の低下と生活習慣
◯免疫力を高める食品
◯免疫力を高める運動
◯笑いは免疫力を高めてくれる特効薬
◯免疫力を高める睡眠のポイント
◯体温を上げて免疫力を高める簡単な方法
◯ツボやリンパを刺激して免疫力を高める方法
◯活性酸素が身体にもたらす影響と対策
◯免疫力を高め健康に過ごす「温活のススメ」

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.