乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

勇気と希望と免疫力を向上させてくれるもの

 
この記事を書いている人 - WRITER -

すいません・・・

今日はまたしてもオリンピックの話です。

羽生結弦くんと宇野昌磨くんのワンツーフィニッシュ
まさに望んだ通りの結果でした。

羽生結弦 317・85 金メダル
宇野昌磨 306・90 銀メダル

羽生くんが、あの痛めた足で手をつかないようにと必死に耐える姿。
そして、演技が終わった後に両手で右足首を持った時に
一瞬、痛いのかなと思ったのですが
きっと自分の足に感謝を伝えてるんだと思い返しました。
インタビューでのコメントはやはり、右足への感謝でした。
そして、三ヶ月前のケガに感謝していると・・・
このひと言は、何かを乗り越えてきた人には
きっと響く言葉だったかもしれませんね。

私も、もともとは体育会系で、脳ミソ筋肉ですが
最近めっきり、脳みその筋肉も脂肪と化していまいたが
久しぶりに熱いものが蘇ってきました。

今回の羽生くんのオリンピック連覇の金メダルは66年ぶり
・・・と~!!
ワンツー表彰台はフィギュア史上初
そして冬季オリンピック1000個目の金メダルなんだそうです。

どこからどう見ても、草食系の羽生くんなのに
演技が始まるとまるで別人
私には、大和の魂を持つ武士(もののふ)に見えました。

そしてこんなふうに、いくつになっても熱くなれるほど
素晴らしい演技を見せてもらったことに感謝の想いでいっぱいです。

また宇野昌磨くんの強靭な精神力と冷静さは
まさに次世代・・・
オリンピックに対する重圧を感じることのない強さは
これからますます期待されるで逸材でしょうね。

さらにとどめが、織田信成さんの泣き芸
これで思いっきりクールダウンが出来ます^^;;
まさに素晴らしいコンビネーション

これからカーリングだったり、まだまだ競技は残っていますが

フィギュアにしてもわずか4分間のために
4年もの歳月を費やし、苦しい練習をし努力を重ねてきます。
オリンピックに出場するだけでもすごいことなのに
世界一の称号でもある金メダルを取るということが
どれほどすごいことなのか・・・。

演技が素晴らしいとか高く飛べたとか
それだけではない人間模様を感じる時
おめでとう以上に、ありがとうと思えるのでしょうね。

最後に、どんな状況にあっても
せっかくの機会ですから、大いに感動したいと思っています。
その感動はきっと、勇気と希望と免疫力を向上させてくれると思うから。。。

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.