乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

寒さが招く身体への悪影響と冬場のあるある対策

 
この記事を書いている人 - WRITER -

血行不良

◯体調不良のほとんどは、血行不良が原因と言っても過言ではありません。
・手足のしびれや痛み
・肩こり・首の痛み
・静脈瘤
・血管性認知症
・白蝋帽(はくろうびょう)
そして脳や心臓にも影響が出てきます。

◎心臓はこんなふうに働いています

★体循環
ざっくり書きますと・・・
心臓から送り出された血液は、地球二周半、約10万キロの旅に出ます。
左心室から出た血液は大動脈を通り動脈→毛細血管→静脈→大静脈→心臓(右心房)と流れ戻って来ます。その間約数十秒。

この間何をしてくるかというと、、、
必要なもの(酸素)を全身に届け、不要なもの(二酸化炭素)を回収してきます。

★肺循環
こちらは右心房→右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房のルートで戻ってきます。このコースは数秒程度という短時間で心臓に戻ってきます。

こちらは何をしているかというと、、、
上記の体循環で戻ってきた二酸化炭素などの老廃物を除去するために肺の中で処理して心臓へと戻ってきます。
これらの一連の作業を、わずか1分程度で延々と行っているわけです。

ところが、ただでさえ24時間365日年中無休で働いているのに
冷えや栄養不足といった労働環境まで悪くなると
ストライキも起こしたくなるのかも入れませんね^^;

冷えなどで血液の循環が悪くなると・・・
酸素などを届けたり、老廃物を回収するスピードが落ちますし
しかも手足などや首など、冷えている部分を通った血液は冷やされその冷やされた血液が全身をめぐり、さらに身体全体が冷えるわけです。

◯寒さ対策
充分自分なりの方法はあるかと思いますので超ポイントを…
温めるポイントは、「首」「足」「おなか」「背中」
これだけでも感じる寒さは変わってきます。
マフラーや靴下、ホッカイロなどで温めましょう
首から肩を温めるウォーマーなどは肩こりも楽になりますよね♪
そして家に帰ったら湯船に浸かってしっかりと温まって血液の循環をよくしてあげましょう。

★乾燥
冬になるとお肌も手足も乾燥しますよね?
まるで冬場の脱皮のようです・・・。
特に水分が蒸発しやすい湯上がりは、即ケアしましょう。
※即席保湿パック
ティッシュ(コットン)に化粧水をたっぷり染み込ませたものを顔全体に乗せます。
その上からラップをします(鼻のところは開けておいてください)
さらにその上から蒸しタオル火熱めのお湯を絞ったタオルを乗せる
タオルが冷える程度の時間でOKです。
しっとりお肌になりますよ。

★静電気
ドアノブなどを触って突然来るビリビリ感は本当に痛いし嫌ですよね。
女性の方が乾燥しやすいからなんでしょうか、静電気を感じる人は女性の方が多いようです。

◯対策
・ドアノブなどに触れる場合は、あらかじめ「木」などに触れる
・ハンカチや手袋を利用して触れる

◯衣服の組み合わせ
服の素材にも体質のようなものがあって

◯マイナスの電気帯びる素材
ポリエステル、アクリル、塩化ビニル
◯中間
木綿や麻、皮、絹
◯プラスの電気を帯びる素材
レーヨン、ナイロン、ウール

と大きく3つに別れます。
その組み合わせを変えるだけで静電気発生を減らすことが出来ます。
つまり、プラス同士やマイナス同士といった同じ性質を組み合わせることで静電気の痛みから開放されるわけですね。

試してみてくださいね^^

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.