乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

持病があっても入れる保険を選ぶ際のポイント

2018/07/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Sponsored Links



持病があっても入れる保険を選ぶ際のポイント

最近はガン経験者や持病をのある人でも
一定の条件を満たせば加入できる保険があります。

通常、保険の加入に当たって絶対条件は加入者の健康状態で
医師の検査や健康診断の控えの提出
また口頭での告知といった方法で申告します。

持病がある人でも入れる保険の告知方法

「引受基準緩和型」
「限定告知型」
「無選択型」
「無告知型」
などがあります。

加入できる保険の種類

「医療保険」
「がん保険」
「死亡保障」
※この他、年金や一時払いのものなどは各社取扱いが異なります。

Sponsored Links



がん(持病)でも入れる保険を選ぶ時のリスクと注意点

ガンにかかったことがある人や、現在持病を持っている人が保険に加入するということは、保険会社も保険金や給付金を支払う確率が高くなるわけです。
ですのでそのリスク分、保険料は高くなります。

また通常、保障を開始してから一年間は保障はが50%削減になります。
2年目からは、契約した内容の給付となります。
※メットライフ生命はこの削減期間がありません。

無選択型保険の注意点

無選択型保険とは、無審査・無告知で加入できる保険のことです。
限定告知型や引受緩和型保険に加入できなかった方が
最後に加入を検討する保険と言ってもいいでしょう。

・メリットは、健康状態の告知が不要で誰でも加入できる。
・デメリットは、、、
①保険料が高い
②既往症の再発や悪化による入院手術の保障は対象外
③保険金や給付金の上限が低い
※既往症とは、これまでにかかったことのある病気で、現在は治癒しているもののこと言います
※現症とはケガや病気で通院・入院による治療をしている(風邪でも現症となります)

限定告知・引受緩和基準などの告知

①3ヶ月以内に入院または手術の予定がある、または、医師から入院・手術をすすめられたことがある
②過去2年以内に病気やケガで入院・手術を受けたことがある
③過去5年以内にがん(悪性新生物・悪性腫瘍・上皮がん・肝硬変)と医師に診断された、または、がんで入院・手術を受けたことがある
※必要告知内容は各社極端な相違はないと思います
※基本の告知に2~3プラスの告知で、がん診断一時金等を付加できる会社もあります

がん保険の人気ランキング

引受保険会社 商品名 主な特徴
オリックス生命 引受基準緩和型保険
新キュア・サポート
公的医療保険の給付対象の手術などに対し給付
先進医療を受けた時の技術料も保障
特約で死亡保障も付加可能
ひまわり生命 引受基準緩和型保険
健康のお守りハート
C型肝炎や糖尿病で通院治療中の方にもオススメ
持病の悪化・再発でも一生涯保障
先進医療にも対応
メットライフ生命 終身医療保険
フレキシーゴールドS
保障一年目の給付金の支払い削減がない
告知基準の緩和(過去一年以内の入院・手術)
持病の悪化でも保障
オプションの選択肢が多い

※因みにガンにかかったことがあっても10年経過しているとアフラックは普通の保険に加入できる可能性があります
※◯年経過とは、医師によりもう大丈夫だよと言われてからの年数

最後に、生命保険はとても範囲も広く難しい部分もあります。
しっかりと説明を受けて納得して加入しましょう。
保険の加入の際には、知人に勧められたという話をよく聞きますが
本来膨大な知識が必要となる商品ですので、全てを理解している方は少ないと思います。
ですので、曖昧な回答をしたりするのではなく、後日になってもしっかり調べてきちんと答えてくれる担当者を選ばれることをオススメします。
何より、どうしても割高になってしまう引受基準緩和型保険よりも
健康なうちに通常の保険に加入しておいたほうが良いですね。

私はココの店長さんから加入しました。
決め手は、保障内容や保険料もありますが
担当者の誠実さです。(関東なら動いてくれるかも、予約してからの方がいいですよ~)
(因みに、私にメリットが生じるわけではありません^^)

 Sponsored Links







*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.