乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

薬と自然治癒力と元気の秘訣

2018/04/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

総合病院などに行くと、これでもかと詰め込まれた薬が入った袋を持っている人を見かけたことはありませんか?

見ているだけで、お腹が一杯になってきそうなほどですが
そういった光景に映る人の多くは年配の方が多い。
確かに、歳を重ねれば酵素を始め、減少したり失われていくものが増え、自然治癒力も衰えていくので補っていかなければいけないのでしょう。

でも、最近テレビなどで見るおじいちゃんおばあちゃんは昔に比べると、元気だし滑舌も良い。

そこには、元気の秘訣とも言える、ある共通点があるように思います。

まずよく食べる
よく笑う
よく寝る
好きなことをしている
何らかの仕事(作業)をしている
共通の言葉「ありがたいね~」
家族の仲がいい

テレビに映るからと、ちょっと盛っているとしても
驚くことに、食に関しては肉食系も多い。
焼き肉にステーキって、、、魅力的過ぎる。
100歳前後で現役でお店に出て働いていたり
iPadを使いこなしてSNSで活躍していたり・・・
その笑顔がまたキュートだったりする・・・。

もちろん体質や遺伝的なものもあるかもしれません。
ただ、あくまでも私見ですが、、、
子供も育ち一人前になって、一つの役目を果たし
あとは「自分の人生だ」と思った時に、
「生」に対する執着すると言うよりも
「今」を楽しんでいるように見えました。

ちなみに、ほとんどの人には自然治癒力が備わっていますが
そのために日夜、免疫細胞が働いてくれています。

また、女性が経験する典型的な痛みとして出産がありますが
私たちが、痛みなどの強いストレスを感じた時、脳下垂体からエンドルフィンという物質が分泌されます。
このエンドルフィンというのは、モルヒネと同じ作用があって痛みや不安をやわらげる力があり、分娩の時は、そのエンドルフィンは分娩の前から活性化して通常の6倍も分泌し、出産のストレスと痛みに対応するという能力も持っています。

普段意識することはありませんが、このように私たちの身体にはもともと、痛みやストレスを緩和したり修復したりといった名薬が内蔵されているんですね

ですので、この機能が充分に発揮できるように免疫力を高めたりしてサポートすることは、身体にとって最も自然で優しい治療法なのでしょう。

薬はあくまでも、人が自らの力で病気やケガを治すための補助をする役目です。
普段の生活において薬は、依存や乱用をするのではなく
上手に活用することでより効果的に機能するのだと思います。

【関連記事】
薬の副作用
抗がん剤の副作用

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.