乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

医療機関・乳がん名医・専門医のまとめ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

医療機関・乳がん名医・専門医のまとめ

乳がんを含め、ガンは昔のように不治の病というイメージは少し減ってきたように思います。
早期に発見し治療すれば生存率も高くなってきています。

命にかかわる乳がんは時として・・・
病院や医師選びによっても、その後が大きく変わって来る場合もあります。

病院の設備や医師の技術や知識はもちろん
入院や治療だけでもストレスがかかっている状態であると同時に、治療期間は長期に渡ります。
ですので医師との間に信頼関係が築けるかどうかも重要なポイントです。

身体にメスを入れられるということは、とても大変なことです
術後の生活において痛みだったりとQOLが低下することも少なくありません。

また、患者になった時の不安は格別です。
その不安が少しでも緩和されるような病院選びと
信頼できる医師との出会いに繋がることの情報の一つとしてご覧ください。

スポンサーリンク

乳がん治療名病院症例数ランキング

◯全国ベスト20
◯北海道・東北
◯関東
◯北陸・信越・中部
◯近畿
◯中国・四国・九州・沖縄

乳がん治療においても、症例数が多ければ
手術でも治療でも場数を踏むことになり、それだけ高いスキルも期待できるかもしれません。
上記のランキングは2014年までの症例数を元にしたものです。
(2014年時点での治療実績等をまとめた「乳がん名医・名病院ランキング」参考)

乳がん治療有名名医

名医と呼ばれるドクターも数多くいらっしゃいます。
乳腺の専門分野で名医とされるドクターのご紹介です。

L東日本
L西日本
L乳がん治療のスペシャリスト・ベストドクターズ

スポンサーリンク

乳腺専門医在籍施設

北海道地区 北海道地区
東北地区 東北地区
関東地区 茨城・群馬・栃木・新潟
東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
中部地区 富山・石川・福井・長野
山梨・岐阜・静岡
愛知・三重
近畿地区 京都府
大阪府
滋賀・兵庫・奈良・和歌山
中国地区 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国 四国地方
九州・沖縄 福岡・佐賀・長崎・熊本
大分・宮崎・鹿児島・沖縄

※出典:日本乳癌学会
2018年01月01日現在  1,586名

検査設備の整った全国の乳がん検診施設

30歳~65歳の年齢層で、最も高いがんの死亡原因は「乳がん」です。
特に乳がんに罹患しやすい年代は40代後半~50代。
ここがピークですが、どの年代でも可能性はあります。

乳がんは早期発見ならば生存率も高く治癒率も高いがんです。
あの時行っておけば、、、という後悔はしないように
毎月の自己チェックや毎年(2年に一度でも)の乳がん検診で
早期発見を心掛けましょう

検査設備の整った全国の乳がん検診施設

最後に・・・

日本全国に病院は他にもたくさんあります。
当然このようなランキングなどに出てこない病院もありますが
その中でも、患者に向き合い丁寧な治療をしてくれるドクターもいます。
私自身、地方の病院で手術をしたにもかかわらず
13年経った今も元気に過ごしています。

まずは、あなた自信が信頼できるドクターと出会えますように…
そして、あなたにとって・・・
最良の選択と最幸の結果になりますことを心から祈っております。

 

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.