乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

受けたほうが良い5つのがん検診て知っていますか?

2018/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Sponsored Links


これだけは外さないほうがいい5つのがん検診

食生活も完璧、親族にガンになった人はいないし毎日運動もしてる。
ストレスなんて感じたことのないわ♪
それに、検査すると放射能とか浴びるじゃない?
かえって病気になりそうだし・・・

そんな生活を私もしてみたいと思いますし
過剰に神経質になることもないとは思いますが
年令とともに衰えてくる細胞や免疫力・・・
生身の人間はいつどんな変化があるかわかりません。

しかもがんになってしまうと心身ともに疲弊するだけでなく多額のお金もかかります

がんにかかる費用と負担を減らす制度

更年期世代に特に気をつけたい5つのガン

日本人の死因第一位がガンであることはご存知かと思います。
日本では年々がん患者が増えていて、2013年時点で年間86万人もの人がガンの診断をされました。
そしてそのうち女性は「乳がん」「大腸がん」「胃がん」「肺がん」「子宮がん」の順で罹患しています。

20代~30代:子宮頸がん
40代~50代:乳がん>子宮がん>卵巣がん
そして年齢が高くなると女性特有のガンの割合が減って
胃がん・大腸がん・肝臓がんなどの消化器系のがん、そして肺がんなどが増えていっています。

超早期の乳がんの症状

がんの成長

ガン細胞は誰でも毎日生まれています。
それが本来私たちが持つ免疫力で消滅させ日々事なきを得ているのですが
いろいろな条件でそれが消えずに育ってしまうのがガンです。

そのがん細胞は1センチになるまでに10年以上の歳月がかかりますが
そのラインをひと度超えると、1センチから2センチになるまでには
たった3回の細胞分裂で育ってしまい、1年半~2年の時間しか必要ありません。

そのため、がん検診は1年~2年に一度受けましょうということなんです。

乳がん細胞の成長と検証

Sponsored Links



大事なことは転移する前にがんを発見すること

確かに医療も進み生存率も高くなってきています。
乳がんでも子宮がんでも2センチ未満の早期で発見ができ転移がなければ
その治癒率は高いです。
がん全体でみても6割の人は元の生活に戻れています。

先日もお伝えした光免疫療法も治験進行中で
それが一般に導入されれば、転移のがんにも効果が期待できるかもしれません。

でも今しばらく時間がかかりますし、頭頚部以外のがんに対応することを考えたら
さらに時間が必要でしょう。

光免疫療法最新情報

がんとの勝負は自覚症状がない早期が重要

 

がんは長い間沈黙を守り続けるので自覚症状がありません。
でも徐々に周りの組織を壊し、血液やリンパの流れに乗って
ほかの臓器へと侵略をし始め、さらにそこでがんの塊を作っていきます。
そうなってくると厳しい状態になってきます。
だからこそ早期に発見するために検診が重要になってきます。

5大がん検診

もちろん一般検診や人間ドッグも大事ですが
エビデンス(科学的根拠)のあるがん検診として紹介されているものをご紹介します。
これは、がん死亡率の減少が認められ康生労働省で定められた効果のあるがん検診の内容です。

検査には被ばくなどのデメリットもありますので、検診を受ける年齢やタイミングなどもチェックしてみてくださいね。。

◆胃がん検診

問診に加えて、胃部X線、または胃内視鏡検査のいずれか。 50歳以上(当分の間、胃部X線検査は40歳以上に実施も可)。 2年に1回(当分の間、胃部X線検査は年1回の実施も可)。

◆子宮頸がん検診

問診、視診、子宮頸部の細胞診、及び内診。 20歳以上。 2年に1回。

◆乳がん

問診及び、マンモグラフィ(乳房X線検査)。 40歳以上。 2年に1回。

◆肺がん検診

質問(医師が対面で行う場合は問診)、胸部X線検査、及び喀痰細胞診(ただし喀痰細胞診は、原則50歳以上で喫煙指数が600以上の人のみ。過去の喫煙者も含む)。 40歳以上。 年1回。

◆大腸がん検診

問診、及び便潜血検査。 40歳以上。 年1回。

※出展:厚生労働省がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針

まとめ

〇がんはかかりやすい年代的がある
〇がん細胞は1センチを超えると成長が急速に早くなる
〇大事なことは転移する前に発見すること
〇5大がん検診とは
・胃がん検診
・子宮頸がん検診
・乳がん検診
・大腸がん検診
・肺がん検診

普段何事もなく生活をしていると忘れがちになりますが、
あなたの命とあなたの家族の笑顔を守るためにも検診は受けましょうね

 

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.