乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

万能オイル「ギー」の効果と作り方

2018/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

海外セレブ愛用ということで話題になっている「ギー」
「ギー」とは、TIME誌で世界で最も健康的な食品50に選ばれたインド発祥のバターオイル
牛や水牛などの生乳から作られたピュアバターオイルなんです。

インド伝統医学としても使われている「ギー」の効果

インド伝統医学のアーユルヴェーダでも治療に用いられているんですね。
口内炎やけどなどに効果があり抗炎症作用がありますしビタミンEも豊富
なので酸化しにくい特徴があります。
だからこそインドのような高温多湿な地域でも常温での長期保存が可能なんですね。

また、ビタミンAが含まれていて目にもよく
エステのように横になり目の周りに土手を作って、その中にギーを知れて眼球を浸すように使っていました。
さらに嬉しいことには、このギーは脂肪になりにい特徴もあります。
また、血圧を下げてくれたり、免疫力を高める効果もあります。

おまけに、カゼインやラクトース、乳固形物などを含まないので
牛乳を飲むとおなかをこわす人でも利用できます。

食の歴史も古い「ギー」

インドでは約5000年前から使われていて、インド料理の必需品
インド料理はカレーもそうですが、カレーに入っている成分も免疫力を高めるのに効果が高く
そういった健康にいい伝統的な食材の1つでもあります
がん予防の効果のあるタレの作り方

わずかスプーン1杯のギーを料理に加えるだけで、コクも香りも良くなります。
ほのかに甘く、優しいバターの香りが僅かに残り使い勝手もいいし、そのまま舐めても美味しい逸品。

このギーは、買うと100g1000円ぐらいしますが、
家でも簡単に作れちゃうんですね。

スポンサーリンク

万能オイル「ギー」の作り方

◆用意するもの

・無塩バター:450g

・もち網→2~3枚

・不織布のキッチンペーパー

◆作り方

1.バターを鍋に入れて火にかけ、中びっで約5分程度でバターを溶かします。

2.溶けてくると上にアクのような泡状のものが出てきます。
それはバターからのタンパク質などの余分なものですので取り除いてください。

3.中火で5分ほど焦がさないように、バターを溶かしたら、超弱火で30分ほど煮詰める。

※注:家庭のコンロでは火が強いので、餅網をコンロの上に2~3枚置いて、その上に鍋を置き鍋と火の間に空間を作る感じで火力を下げる。

4.丸い泡から細かい泡になり鍋の底が見えるくらいの透明になったら火を止める。

5.ザルに目の不織布のキッチンペーパーを敷き、出来上がった透明の液体をこせば完成!

キレイな飴色の純度100%の油が抽出できます♪。

※鍋の底にはたんぱく質などの不純物がたまっています。
※常温で1年ほど保存できます。
※低温になると固まりますが、品質には問題はありません。

※ギーの作り方参考動画

スッキリ(だったと)の番組内ではギーを使って、フレンチトーストを作っていましたが
バターを使ったときのように焦げてしまうこともなく
外はカリカリ、中はフワフワのフレンチトーストが出来るとのこと
※焦げる温度が、バターが170℃に対しギーは240℃だからですって

「ギー」は通販でも手軽に購入できますが

お休みのときにでも作っておけば、1年は保存がきくので
一度手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

良質で本物の「ギー」とは

バターの原材料である牛乳がよりよいものだと更にいいですよね
海外の牛は成長ホルモン剤などの投与をされている可能性が高く
エサなどでも遺伝子組み換え作物だったりということもあります。

自然に牧草だけを食べている牛から取った牛乳で作られたバターがおすすめです
それはグラスフェットバターといい
そのバターから作られた「ギー」は最高級と言われています。

正真正銘の本物の「ギー」ということですね♪

ちなみに、グラスフェッドバターは一般的なバターと比べてオメガ3脂肪酸が多く含まれています。
また、中鎖脂肪酸はご存知の通りダイエット効果も期待されています。

油脂にも種類がたくさんありますが
どうせなら良質で身体にもいいものを使いたいですね(*^_^*)v

 

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.