乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

ガンや病気と戦う免疫力を高めるためにすべき基本のあることとは?!

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク

ガンになったり病気になったりしないように
免疫力を高めるためには・・・

運動をする
食生活を改善する
質の良い睡眠をとる
生活習慣を改善する
などなど・・・

これはこれで大切なことです。
でも、これらをより有効化するためには
それを効果的にする準備…土台作りが大切です。

乳がんになった前後のことを振り返ってみました

◇がんになる前
・がまんや心労によるストレスの蓄積があった
・超冷え性だった(35.4~35.6度)

◇退院後
・それなりにストレスはあったが開放できる方法があった
・基礎体温が高くなった(36.4~36.6度)
・好きなことをした
・目標を持っていた

10年以上かけて、順風満帆に育ってきたガン細胞は
ちょうど更年期の時期に顕著に姿を現してきました。
ホットフラッシュが最もひどかったんですが
顔には汗が吹き出ているのに手足は冷たい。
そんなタイミングでガンになったんですね^^;;。

そして手術を受け、抗がん剤も1クール受け退院しました。
(抗がん剤はその後中止)
退院してから大きな身体の変化に気づいたことがあります。

体温が高いんです。
手足もとてもあたたかい。
特別何かをしたというわけではなかっただけに
これは本当に不思議な変化でした。

生活習慣も食生活も大事とわかっていても
介護、仕事、家事を1人でするとなるとそれなりに忙しいし
なかなか理想通りにはいかない・・・。

結局、なるようにしかならん!!と開き直るという・・・(汗)。
介護食を作っていたこともあり、和食中心でしたが
それ以外は好きなものを食べ好きなことをしてきました。
それとニンニクや生姜を食べる事は今も多いですね

また環境的には、長い間介護の生活で外に出る機会も少なかったのですが
仕事もまたするようになり、目標や多くの人との会話が増えた事
そして何より、死に直面したことによって
良いことも悪いことも込み込みで「今を楽しもう」と思うようになりました。

この時から13年が経ちますが、、、
私を含め多くのガン罹患者が低体温だったという事実があります。
そう考えると、免疫力を高める土台となるのは「冷えをなくす」ことにたどり着きます。

スポンサーリンク

「身体の冷え」によって起こる影響

 

冷えは万病に通じます
・体温が1度上昇すると免疫力が5倍から6倍になる
・体温が1度下がると免疫力が37%下がる

 

血流が悪くなる
血量が減る
免疫力が低下する
毒素がたまる
ガン細胞が活性化する
脳へ流れる血量が減る
メンタルバランスが崩れる
免疫細胞が軟弱になる
動きが鈍くなる
ホルモンバランスが崩れる
内臓の働きが鈍る
自律神経が乱れる
などなど

と、キリがないほどに出てきます。
そしてそれはすべて繋がっています。

手足が冷たい人は、おなかも冷えていませんか?
お腹が冷えているということは
内蔵も冷えています。

大事な免疫器官である「腸」が冷えていると
どんなにいい栄養素を取り入れても
効果はあまりあがりません。

腸活・菌活の記事はこちら

免疫力を高める土台作り

猛烈に暑い今年の夏ですが
体感が暑いからと言って、身体の内側も温かいかと言うとそうでもありません。
クーラーで冷やされ、暑いからと冷たいものを摂り入れる。

大切なことは、「内蔵を温める」ということです。

内蔵を温めると
血流も良くなりますので内臓機能も向上します
そうなると免疫力も高まります。
婦人科系などは、わかりやすいぐらいに改善する方が多いですよ。

身体の冷え改善3つのポイント

 

外から温める

日光浴
入浴(湯船に浸かる)
ホッカイロ
温熱パット

内から温める

呼吸法
ゆっくり空気を肺いっぱいにするイメージで鼻から吸い
口をすぼめておなかをへこませゆっくり吐き出す。

笑う
おなかが痛くなるほど笑うと暑くなっていたという経験はありませんか?

食(腸活)
・白湯を飲む(特に朝イチ)・生姜湯・生姜紅茶など
・発酵食品を摂る
・糖質を摂りすぎない
・一汁三菜を心がける(和食)

心を温める

・好きなことをする
・ストレスを発散できる事を持つ
・ストレスになるような嫌なことはしない

 

こんな時に暖かくなったなと言う経験はありませんか?

・大笑いをした時
・カラオケなどで熱唱した時
・時間も忘れるほど集中している時
・恋愛でもなんでもトキメイている時
・感動した時・・・などなど

これらはすべてポジティブな感情ですね。

対して、緊張したときや、恥ずかし思いをしたときなどの冷や汗
これは一気に発汗しますが、その後とても冷えていきませんでしたか?

 

そして、筋肉量が増えると熱量が上がり、体温も上昇してきますので
やはり、運動を取り入れることは大事ですね。
家事などでも結構な消費量はありますが、リフレッシュを兼ねて
運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?
ウォーキングもいいですが、呼吸法でインナーマッスルの強化もできるヨガがおすすめです。

まとめ

ガンや病気から身体を守る免疫力を高めるための土壌作りは「冷えの解消」が大事

◯内蔵を冷やさない
・身体の外側から温める
・身体の内側から温める
・・・呼吸法
・・・食(腸活)

◯心を温める
・好きなことをする
・イヤなことは避ける
・楽しむ

◯運動は筋肉量を増やし熱量を上げる
・ウォーキング
・ヨガ(呼吸法)

冷えを改善することで免疫力を効果的に高めるということは
ガンと闘ったりするだけでなく
感染症のウィルスや細菌とも闘ってくれます。

暑い夏だからこそ、エアコンや冷たいものの摂りすぎなどで身体を冷やさないように気をつけましょうね

 

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.