乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

樹木希林さんと高須院長の生き方に思うこと

2019/01/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2005年に乳がんの手術をし、2013年に全身ガンを公表し、その後も凛として自分の人生を生き抜いた樹木希林さん

今もCMとかでその姿をみるので、亡くなったなんて実感がないですよね

先日、文春オンラインの記事(http://bunshun.jp/articles/-/10113)に樹木希林さんの記事が書いてありました。
それが乳がん体験者としても、とても大切なことのように思いましたのでご紹介したいと思います。

樹木希林さんが全身にがんがあっても長く活躍できた理由とは?!

医学的に「全身ガン」というものはないそうですが
樹木さんは、全身ガンの会見をしたときは、脊椎・副腎・腸など13ヶ所も転移があったそうです。
にもかかわらず、なぜあれだけ長い期間現役でCMも映画も頑張ることができたんでしょう。

いいドクターに出会って、ベストの治療ができたのかもしれません
それによって、痛みやその他の諸症状の緩和に繋がった・・・のかも
また、ガンの性質が穏やかだったのでは?という意見もあるようです。

そして・・・
先日、高須クリニックの高須院長も全身ガンだと公表されましたが
このお二人に共通点を感じるのは私だけではないと思います。



思考と行動

樹木さんは、生前のインタビューでこのようなことを話していたそうです。

「映画の中でも、私は、『高齢者をいたわりなさい』などとブツブツ言いながらも、石段を登ってお参りしたり、式年遷宮で使うヒノキを育てる神宮林という山を歩いたりしています。無理をして元気そうに見せているわけではなく、これが自然体なんです。そこには、医学による治療だけではなく、多分に心の状態が影響していると思います。体調の基本となる血液のめぐりや栄養の吸収などは、私自身がもともと持っている生活習慣や心のあり方と直結していると感じています。心の問題と、医療でつぎはぎしたりして悪いところを取ったりする技術とが融合していかないと、本当の元気は手に入らないのかも知れません。

西洋的な二元論の考え方に従えば、病気が“悪”で病気でない状態が“善”。でも、一つのものに表と裏があるように、物事には善の面もあれば、悪の面もあるとわたしは思うんです。(中略)どの場面にも善と悪があることを受け入れることから、本当の意味で人間がたくましくなっていく。病というものを駄目として、健康であることをいいとするだけなら、こんなつまらない人生はないだろうと」
※出典:文春オンラインの記事(http://bunshun.jp/articles/-/10113)

このように、樹木さんは「自然体」で生きるということを大切にしていたのではないでしょうか?

病気になったから、ガンになったから
人生が終わりでもなく悪いわけでもありません。

ただ、樹木さんが言うように、
それぞれがもともと持っている生活習慣や心のあり方と直結している・・・のかもしれません。
そして、健康であることが善で病気が悪でもありません。

むしろ病気になって得たものがあると答える方は少なくありません。

仕事という生きがい

 

彼女は、女優であり続けた。
画面の中で樹木さんは今でも、私達に笑顔を届けてくれています。
目標や夢や希望、、
そういった事を持つということが人間の身体に影響を及ぼすことを体験されている方は多いのではないでしょうか?

私の父も救急搬送され、この状態でよく生きていたねと言われ
手術で奇跡的に一命はとりとめましたが
高齢になって術後長期間寝ていると、足に来ます。
その後のリハビリでも、自力で歩くことはできませんでした。

でも退院となった時のこと
ウチは門から玄関までの間に7段くらいの階段があります。
到底、父が一人で登るのは無理だと思っていました。
ところが、一段一段味わうように誰の手も借りず、自分で登っていったんです。

病院でどれだけリハビリをしても歩けなかったのに・・・

人の持つ「気持ち」「気力」というのでしょうか
望みや好きなことに向かうということって
本当に大きな力を発揮するんだなと思いました。

もちろんすべての人が、樹木さんのような生き方をしたとしても
同じ様になるわけではないでしょう。
ガンの性質だったり様々な要因が絡み合って長く生きることができたのかも知れません。
ただ、樹木希林という女優の生き様は
私達に何かを伝えてくれた気がします。



高須克弥という大和の武士

もちろん会ったことも話したこともありませんので
Twitterなどでのイメージです。

時々インパクトのある発言をするので賛否があるかも知れませんが
教養と自信に裏打ちされた発言は、小気味良いですし
自分の引き出しも増えていくので、私は大好きですね♪

医師であるがゆえに、ご自分の状態は誰よりも理解していると思います
全身がんを公表し、それでも依然活動はパワフル
しかも、全財産は使い切る!と豪語し実践中💧

でもね・・・

人はいつか天に帰る
それを知った上で、そこまでの旅をどう有意義に楽しく過ごし
自分にできることで、人の役に立つことをして生きるんだい!
私の目には、そんな風に映ります。
まさに。。。ブレない大和の魂を持った武士^^;;

高須先生は、がんを石化しそうな勢いだし
これからも、まだまだ長生きして世の中に一石も二石も投じ続けてほしいですし
それによって多くの人を元気にして、楽しませてほしいと思います^^v







*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2019 All Rights Reserved.