乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

アミグダリンでガン細胞の増殖抑制!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク


私の家は、とある街道沿いにあるのですが
家のど真ん前から100mほどの夜間工事が始まり
騒音で眠れずホテルに避難していました。

たまには、日常から少し離れるのもいいですね
離れることで、違う景色も見えてきます。

で、ホテルの窓から景色を見ていた時に
大事なことをお伝えしていなかったことに気が付きましたので
今日はそれを書いていこうと思います。

ひとつのルーティンが日常を楽に・・・

私は習慣として、水筒に白湯を入れてベッドサイドに置いて
目覚めるとそれを飲むのですが
日中は日に数杯びわ茶を飲みます。

 

花粉症のひどかった息子にも飲ませましたが
寝ることも辛かった花粉症の症状が軽減し、眠れるようになっていますし
便通もいいですね

私が飲んでいるびわ茶は、普通に売られているものだと
ちょっと匂いが苦手だったのですが
ねじめびわ茶というお茶にたどり着き
今はこれを愛飲しています。

お茶で“おいしい”☆健康習慣!

がん細胞も抑制する!

「ねじめびわ茶」
この名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

びわ茶は通常、びわの葉っぱを洗って天日干しをして完成ですが
このねじめびわ茶は、そこまでの行程は同じなんですが

「トルマリン石焙煎」

という独自の焙煎方法で
びわの葉っぱの持つ有効成分を
3日~9倍に高めています。

トルマリンは遠赤外線やマイナスイオンを
半永久的に流し続ける石ですが
そのトルマリン石をびわの葉焙煎専用に
手作りして使っています。

だから、あの独特の匂いもなく
とても飲みやすい!!

ということで、私もずっと飲んでいるのですが
そもそも、このびわというものは
古来から薬効効果を持つ植物として用いられているようです。

アミグダリンとは

びわ茶に含まれる成分で
最も注目されているのが
アミグダリン(ビタミンB17)です

このアミグダリンは体内に入りると胃酸と反応し「シアン」に変わります。
シアンは毒性ですが、酵素で守られている正常細胞には問題なく
酵素が剥ぎ取られた状態のがん細胞のみに浸透し消滅させるという
ガンにとってのみ毒となるのです。

またアミグダリンは抗炎症作用や鎮痛作用などにも効果があるとされています。

こんな結果も出ています

便秘改善
むくみ改善
花粉症の症状が軽減
体内をアルカリ性にしてくれる
身体を温めてくれる
脂質・糖質・炭水化物の吸収抑制
デトックス効果で腸内環境を健康に保つ
などなど

で! で!!

これが最も続けている理由です

がん予防
・ガン細胞の増殖抑制
・死滅したがん細胞にも有効

身体が錆びる、つまり、酸化した環境で
様々な病気が引き起こされます
そして錆びた身体は、がん細胞が最も好む環境です
その環境を理想的なアルカリ性に変えてくれるという
魅力的な効果があります。

とにかく効能がすごい上に
リスクも副作用もないですし
妊婦さんや子供はダメとかの注意点もなし♪
しかも普通にお茶を買う程度の金額なので
無理なく続けられ、
家族みんなで手軽に飲めるので気に入ってます。

ちなみに・・・
国立鹿児島大学との共同研究で、
“メタボリック症候群に大変有効な食品である
と発表されているんですよ。

見た目が細くても、知らず知らずに
内臓がメタボなんてこともあるので
これもまたありがたい効能ですね。

公式サイト:毎日飲んでるお茶を変えるだけ、“おいしい”生活習慣はじめませんか?

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.