乳がん克服体験による伝えたい思いと知っ得情報

お金をかけずに、あることをするだけで免疫力が上がる方法とは?

2018/08/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク


いつまもで若々しく健康でいるために

わたくし・・・
食生活も完全無農薬だしフルーツは千疋屋でしか買いませんの
毎日、ジムに通ってるし
ストレスなんて無縁だわ♪
お~っほっほっほ
(グーで殴りたいと思ったあなた・・・堪えてくださいw)

な~んて生活は、庶民のワタクシには無縁。

せいぜい、家庭菜園で自給自足
運動代わりに買い物は徒歩(しかも坂道💧)
ストレスフリーのためには、見ザル言わザル聞かザル程度の対抗策

はい!ワタクシ、セレブではなくセルフで生きてます_| ̄|◯

と…冗談はこのくらいにして・・・^^;;

以前から知っていたり、試したりしたことがあるけど
最近すっかり忘れていた・・・
なんてことをご紹介しますね。

免疫学の権威でもある故安保徹医学博士が推奨する
お金をかけずに誰でも毎日簡単にできる免疫力アップの方法

【爪もみ】

【爪もみの方法】

免疫力アップに効果的なのが、爪の生え際にあるツボを刺激すること。
やり方は爪の生え際を反対の手の親指と人差し指の第一関節で挟むように10秒ずつ強く押します。
両手とも親指から順番に5本すべてもみます。

【刺激する場所】

爪の生え際から2mmほど下を刺激する。
ぎゅ~でもギュッギュッでもグリグリでもいいのですが、少し痛いくらいがいいですね。

【爪もみの効果】

血行改善

まず第一に血行が良くなります。
爪もみをすることでリンパ球が元気になり、全身の血行が良くなるんですね。
血液は、心臓を出て全身を巡りますが
指先には老廃物も溜まりやすいので、その両方を一挙に解消してしまえるのが爪もみなんです。

がん予防

白血球の中の顆粒球は、自律神経が乱れ交感神経が優位になると増えてきます。
この顆粒球くん、細菌などを殺してくれるのですが
それだけに攻撃的で、結構暴れん坊将軍なんです(古)
顆粒球くんは、細菌を飲み込むと
分解酵素と活性酸素を使って消化分解してくれるのですが
交感神経が興奮状態になってしまうと必要以上に顆粒球が増え、暴走しちゃうんです。
まるで、エヴァンゲリオン(汗)
その顆粒球くんは、爪もみをするとで減少する傾向にあるので、
がんの予防に効果があるといわれています。

顆粒球とは

白血球の一種である顆粒球は、細菌やウイルスなどの敵(抗原)に対して
無差別に攻撃を仕掛ける自然免疫(非特異的免疫)反応を持つ免疫細胞。
寿命が2~3日と短く、好中球、好酸球、好塩基球の3種類があります。
このうち顆粒球の白血球の50~70%と最も多くを占めるのが好中球で、
寿命が短い分、日々数百億個も誕生しています。

好中球による免疫反応のプロセスとしては、
敵が侵入すると血液を循環しているマクロファージがそれを見つけ、
好中球を呼び寄せます。
好中球は特に炎症性の細菌をえり好みして食べます。

※出典:癌治療の医療用語辞典

免疫力UP

爪もみには、自律神経を整え免疫力をUPする効果もあります。
免疫力が高まれば、風邪などをはじめ病気などに対して抵抗しやすくなります。
花粉症やアレルギーなどになりにくくもなると言われています。

リラックス効果

爪もみは自律神経のバランスを整える効果があるので、
リラックス効果としても期待できます。
普段肩身の狭い思いをしている副交感神経が優位になることで、
心身ともにリラックスできますね。

 

実はこの爪もみ、リフレクソロジーの研修の時に
講師にモミモミされたのですが・・・
涙がでるほど痛かった(泣)
でもそのあと、え?!って思うほどスッキリした記憶があります。

スポンサーリンク

【爪もみのタイミング】

 

1日に1回~2回を目安に行うのが効果的だといわれています。
お風呂や寝る前といったリラックス効果を有効活用できる時間帯はゴールデンタイム
お風呂などでは、足の爪なども加えてみると更に効果があります。

【爪もみの部分別効果】

親指
呼吸器系(肺など): リウマチ・ 喘息・咳・アトピー性皮膚炎など

人差し指
消化器系(胃など):クローン病・ 胃・腸十二支腸潰瘍・潰瘍性大腸炎・ 胃弱

中指
耳の症状:耳鳴り、難聴など

薬指
低血糖・倦怠感・ 眠気やる気の低下など

小指
循環器系(心臓など): 脳梗塞・認知症・肩こり・腰痛・動悸・手足のしびれ・疲れ目・不眠・生理不順・更年期障害・子宮内膜症・子宮筋腫・頻尿・うつ・メニエール病・パーキンソン病・自律神経失調症・パニック障害・肥満・肝炎・高血圧など

爪の生え際には身体に溜まった疲れを回復させてくれる神経である副交感神経の活動を促すツボがあります。
なので、爪もみをすることでリラックス効果も得られ、ストレス発散リラックス効果も期待できますね。

足裏には大事なメッセージが詰まっています

【注意点】

薬指は唯一交感神経を刺激すると言われていますので、10秒以上の刺激は避けてください。
リラックス効果を求めたりイライラしているときなどは薬指は飛ばしてくださいね

習慣にしてこそ効果があるものですので、慣れるまで意識してみてください♪

ストレスはどこかで発散しておかないとヤバイです

はたらく細胞~赤芽球と骨髄球

結構お勉強になるアニメです♪

こんなふうに、日夜頑張ってくれているのかと思うと
自分の身体とは言え、ありがたいですね。
大事に使いましょ♪

*********************************************************************************************
最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しております。
クリックしていただけると、同じ悩みや不安を持つ方に寄り添える力となります。
ご協力お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*********************************************************************************************

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心軽く生命輝かせて生きるだけ , 2018 All Rights Reserved.